読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことばの海

Twitter→@komatuuuu947頑張って書いてます。スター励みになります。コメント頂ければ幸いです。

嫉妬しますよ、その文才。

「文字で表現するより、言葉で表現することを得意とするタイプ」

なのだそうだ。

もちろん私が、である。

言葉で表現することが得意なら、文字で表現することだって得意な筈だろう?まぁ、この結果は、俗にいう性格診断テスト的なもので得られたわけで、特に気にかけることもないのかもしれない。気にかかるのはそんなことではなく、もっと別のこと。

人間は生きているうちに、数え切れないほどの文章に触れる。感覚的に好きな文章もあれば、嫌いな文章もある。それとは性質を異にする文章に、私は出会う時がある。

「挑みかかってくる文章」

君にこのような表現ができるのかい?お前にこういう言葉の使い方ができるかい?とまぁ、こんな具合だ。そう感じることがあるのは私だけだろうか?最近、知人が綴っていた文章が、まさにこれだった。書けるわけねぇよ、と思ってしまう。そんなもん、才能が無くちゃ書けぬよ。そこに冒頭の性格診断テストが煽ってくる。君は文字より言葉の人間だからね、と。要するに、これから書いていくのはそんな諸々に対する反抗の結晶だ。いや、結晶というには不出来で不細工な塊だ。

で、何を書くか。それは気の向くまま、なんとなく思ったことをつらつら書いていくつもりだ。そんな感じだ。そんな感じでいいんだ。

 

恐らく実際は、何かを書くことをしたかっただけ。ただ、それだけの事。